質素な良い女性だと思った嫁の料理がひどいんだがww

931: おさかなくわえた名無しさん 05/01/05 23:32:14
俺も愚痴らせてください。
つき合っている頃、食事に行っても贅沢を言わない嫁だった。
質素な良い女性だと思った。
結婚してみればただ単に料理に興味無いだけの女。
不味いというか、何ていうか...食が進まない。
例えば、
焼き物:インゲンと人参と椎茸と鶏肉のホイル焼き
    (フライパンで重ねて焼くから生煮え)
汁物:インゲンと人参と椎茸と鶏肉と豆腐の澄まし汁
   (汁がヒタヒタなので汁物よりも煮物という感じ)
和え物:インゲンと人参の胡麻和え
    (醤油&胡麻のみの味付け)
俺の親が初めて訪ねて来た時に朝からかかって作ったのがこの料理。
出汁なんかとらない。
「ほんだし」でもいいからと言ったが、体に良く無いと言って使わない。
一度ぴしゃっと言ったら、壊れてしまったので、もう言えない...。
家に帰るのが辛い。

935: おさかなくわえた名無しさん 05/01/06 00:00:51
更に愚痴を言うが、俺には妹が二人居る。
どちらも結婚して、兼業主婦だ。
夏に久しぶりに兄弟揃った時、食事の事を聞いてみたが、どちらも、仕事を
終えて家に帰り、ちゃんと食事の支度をするそうだ。
んで、旦那が戻って来て、食事の支度ができるまでの間、簡単な和え物とか
酢の物とかをビールと一緒に出して寛いでもらっているらしい。
勿論「ご苦労様」の言葉と共に。
うらやましくて泣きそうになった。
兼業主婦の妹ができる事が、何故、専業主婦の妻にできないんだ。

936: おさかなくわえた名無しさん 05/01/06 00:03:47
>>935 妹たちと嫁を比べちゃいかんよ、不幸になるだけ。
比べるならここに書かれた嫁と比べねば。基準は低めに、な。

937: おさかなくわえた名無しさん 05/01/06 00:24:01
>>936
そうだな。妹らは子供の頃から家の手伝いしてたしな。

ちなみに嫁さんは手巻き寿司でさえ不味く作れる。
手巻き寿司っていうのは寿司飯と刺身を用意すれば誰にでもできると
思っていたが、違った。
刺身が白っぽい。イカも白いし、シャケも白い。
(多分安い時にまとめ買い→冷凍→解凍)
酢飯は味濃すぎ。(市販の寿司酢を1瓶使ったらしい)
チューブのワサビはカサカサに乾いている。
食べながら「うん、大丈夫」って確認するの、やめてくれ。

938: おさかなくわえた名無しさん 05/01/06 00:35:12
>>935
ご苦労様って(苦笑
お前の妹、常識なさ過ぎ。

945: おさかなくわえた名無しさん 05/01/06 06:36:54
>>940
ああ、そうか、普通「おつかれさま」か。すまん。
三河屋さんじゃないんだから「ごくろうさま」は無いよな。

引用元: ・http://human5.5ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1099543931/

こちらの記事もオススメです

「メシマズ」カテゴリの記事一覧

アクセスランキング