【メシマズ嫁】娘「不味い! お父さん、料理作って!」 → 嫁の顔が般若になり、離婚 → 結果

307: おさかなくわえた名無しさん 2007/11/28(水) 01:02:47
こんなスレがあったのか…

十年前、メシマズが理由で離婚した俺なんだが、ここでその事を吐き出して良いか?

309: おさかなくわえた名無しさん 2007/11/28(水) 01:04:40
>>307
kwsk

319: おさかなくわえた名無しさん 2007/11/28(水) 01:36:09
よし。お父さんがんばるぜ。

十五年前に結婚した嫁。新婚当初は下手糞でも、多少は甘く見てたんだ。
家に料理のレシピ本とかが増えてきてた辺りからも、努力を汲み取って暖かく見守ってた。多分、ここが人生の分岐点。

でだ。当時の嫁の料理が序盤は一般的な家庭料理メインだったんだが、だんだんとおかしくなって行った。
こう、何だ。国籍が混ざり始めた。肉じゃがにヨーグルトが混入してたりした。どうやら中東辺りの料理のレシピ本を買ったりしてたらしい。しかも味が異様に濃いんだ。
幾ら注意しても治らず、結局なんだったかな…確か、麺ツユ風味の糞しょっぱいサワークリームご飯が食卓に出現した辺りで、元嫁の味覚センスが壊滅的であることに気づいた。
当時は何度も注意しつつ、もっと基本に沿った料理で良いと言い含めたんだが…だめだった。

結局、当時の俺の安息の地は、外食と、社長の趣味でやたら調理器具の充実した給湯室だけだった。(自分で料理する喜びに目覚めた。同僚に料理人志望がいたりしたし。)
まあ、食事の問題さえ除けば、ほかの家事はある程度こなすし、恥ずかしい話だが、当時の基準で考えれば美人でオパーイも豊満だったり、セクシーだったから我慢した。

まあ、そんな訳で結婚から二年目、娘が産まれたんだ。離乳食の時期直前に、俺がイソイソと買い込んだ既製品の山のお陰で、最初の頃は大丈夫だった。
が、子供が離乳食を卒業し始める頃、俺は立派な子煩悩で、会社をイソイソと退勤し、鼻歌を歌いながら娘のために、しっかりと幼児食を作っていた。嫁は良い顔をしなかったが。


320: おさかなくわえた名無しさん 2007/11/28(水) 01:37:31
で。娘が立派に言葉を話せるようになった頃、ある日の嫁のレシピ、確か親子丼?なのかな。ほかほかの卵に箸を突き立てたら、鶏肉から異臭がするドンブリ。無論、味も壊滅的に濃くて不味い。
それで娘が泣いたんだ。幼児言葉で「不味い!」と。それに続いて、俺の方を見て、「お父さん、ご飯作って!」と泣きながら。
しばらく嫁のメシが続いていた時期だったから、娘も限界だったんだろうな。その間は食も細かったし。

俺が心の中が幸せを満たしていた瞬間、嫁の顔が般若となった。で、止める間も無く嫁の手が娘の頬に走った。倒れる幼児椅子。娘を必タヒこいてキャッチする俺。
そっからはもう大口論。娘は泣き叫ぶし、嫁は修羅が宿るし、俺も娘に手を上げた嫁に対し、仁王顔&娘を慰めるために翁顔と百面相。

結局そのまま嫁は実家へ飛び出し、何だか凄くややこしい時期を経て、離婚。

こっからは自慢話な。

娘は俺が引き取って、男手一本で育て上げ、今や、料理上手でほっそり白魚肌、中身は調合金大和撫子の自慢の愛娘に大成長。
幸いにも幼い頃から料理に目覚めた俺を真似てか、料理の異様に美味い、今から俺が嫁にもらいたいぐらいの料理人に育ったぜ!(*´Д`) ソウジ ハ ダメダケドナ

そんな訳で、しばらく独身板に住んでいたが、来月に既婚男性板に戻ることになったから、記念カキコ。


321: おさかなくわえた名無しさん 2007/11/28(水) 01:41:27
>>318
どっちも男割りだが、どっちも可能性がある

>>319-320
子どもにそういう理由で手をあげちゃいかんよな・・・
でも、追い詰めたおまいさんもちと酷だと思うぞ

326: おさかなくわえた名無しさん 2007/11/28(水) 01:48:17
>>321
追い詰めたのは嫁で
追い詰められたのは子供だろ。
子供が母親の顔色伺う様な状態は普通じゃねーよ。

323: おさかなくわえた名無しさん 2007/11/28(水) 01:45:02
>>320
再婚相手…娘じゃねーよな…?

322: おさかなくわえた名無しさん 2007/11/28(水) 01:43:47
>結局そのまま嫁は実家へ飛び出し、何だか凄くややこしい時期を経て、離婚。

ここkwskしてよかですか?

336: おさかなくわえた名無しさん 2007/11/28(水) 02:08:41
>>322

嫁が実家に逃亡後、娘と俺の晩飯を、生存してる食材で作ってる時、大分遅い時間にホカホカのが出来上がって喜んでたら、嫁実家より電話。
(その時、隣に玩具の包丁でマジックテープでくっつく野菜を切って、料理を手伝ってるつもりの娘はかわいかったなあ…!(*´Д`) コノアト ツライカラ ノロケサセテ…)

どう曲解したモノか、嫁両親には、俺が、嫁の作った料理を娘と一緒に罵詈雑言を以て迫害し、なお且つ食えない物として廃棄した。とされていた。
で。どう説明したものか判らなかったんで、とりあえずは、次の日に嫁両親に来ていただき、その日の親子丼もどきを食べて頂くことにした。

翌日いらしたご両親に、嫁の料理を差し出すと、義父は怒り狂い、義母は泣き崩れた。何せ、孫を出来合いしまくってるような義父母だったから、
こんな酷いモノを孫に食わせているとは思わなかったんだろう。それでまた娘も泣き狂い、仲良くしていた義父母の泣き崩れる様を見て、俺も胸が締め付けられた。

ちょいと続く。

337: おさかなくわえた名無しさん 2007/11/28(水) 02:10:22
しかし嫁は俺が悪いとの事を言い張り、離婚だ慰謝料だ養育権だという騒ぎを起こし、こう、子供の前で、金の話で醜く言い争うのは教育上宜しくないので、その場は解散。
その後、嫁は両親から、殆ど勘当宣言を受けたにも関わらず、空気を読まずに弁護士を立ててきた。(今思えば、やけっぱちだったのだろうか。)

それでこちらも弁護士を立て、弁護士さんにも嫁のマズメシを試食していただきw(グルメな弁護士さんだったから、凄くやる気をだしてくれたw)
立派な幼児虐待の一環であると言う風な主張で、何も問題もなく、養育権を確保したまま離婚させていただいた。
あと、裁判費もろもろはこちらから出させてもらった。慰謝料とかも双方無しで、義父母に何とか元嫁をもう一度、もう一度娘として認めてあげるように頭を下げまくったぐらい。

その後一時期、嫁が娘や俺にストーキングを繰り返したが、会社近くの家に引っ越してからは音沙汰がなくなり、義父母は嫁の尻を叩き続け、どうにか不味いが食える程度のメシは作れるようにしたらしい。

ちなみに新しい嫁さんに関しては、まあ。多分平気だろう。俺も手料理食べたし、娘からの料理の腕チェックも問題なし。って言うか、娘繋がりでの縁。
まあ、これからは娘みたいな年齢の嫁さんと、娘と、クネクネした俺のお料理天国な日々が訪れると信じたい。うん。信じたい。がんば愛娘。

339: おさかなくわえた名無しさん 2007/11/28(水) 02:14:00
>>319
紆余曲折があったがこれから幸せにな.

それはそれとして、「これからは娘みたいな年齢の嫁さん」に納得したくない人、手~挙げてw

340: おさかなくわえた名無しさん 2007/11/28(水) 02:15:34
通報しました

343: おさかなくわえた名無しさん 2007/11/28(水) 02:16:45
>>339
ノシ

349: おさかなくわえた名無しさん 2007/11/28(水) 02:23:53
お前ら、俺の新嫁さんに文句言いすぎw

四十路の俺からすれば、二十半ばの新嫁は娘の様な年齢だろう…常識的に考えて…
まあ、心配が在るとすれば、腐女子?らしいけどな。まあ、非常に素朴で良い嫁さんだから問題ない。

351: おさかなくわえた名無しさん 2007/11/28(水) 02:27:00
>>319
腐女子についてkwskw

355: おさかなくわえた名無しさん 2007/11/28(水) 02:40:17
>>349
娘繋がりの縁+新嫁は腐女子=娘と新嫁の出会いはコミケ

今さら情操教育の心配しても
つか、娘の内面は大和撫子では多分もう…

356: おさかなくわえた名無しさん 2007/11/28(水) 02:42:06
腐女子にも良い腐女子がいるんだぜ。俺らと同じように、マニアックな性癖のあるようなだけで、後は至極まともな女性が。

と、ここで言っても説得力は絶無だが。

357: おさかなくわえた名無しさん 2007/11/28(水) 02:45:10
>俺らと同じように、マニアックな性癖のあるようなだけで

俺らはマニアックなのか?w

358: おさかなくわえた名無しさん 2007/11/28(水) 02:45:41
>>357

こんなにもメシの不味い嫁を選んだ時点でマニアック。

359: おさかなくわえた名無しさん 2007/11/28(水) 02:46:56
趣味の範囲で自制して、破綻してなきゃ構わんよ…周りに迷惑かけなきゃ…
マズメシの方が余程辛いだろう…実害が及ぶんだからorz

引用元: ・http://human7.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1196092989/

アクセスの多い人気記事

「メシマズ」カテゴリの記事一覧

アクセスランキング