じい「あの猫、もう連れてくんな!」 → 俺「すんません」 → じいちゃんにタンゴが飛びついた結果ww

899: おさかなくわえた名無しさん 2015/08/15(土) 14:36:47.41
うちは黒猫を一匹飼ってる。
名前はタンゴ。愛想がなくて、見てくれ以外は全然可愛くない猫だ。
預け先を確保出来なかったんで、今年はタンゴを連れて帰省した。それが昨日。

お墓参りをしたその日の夜は妙に暑くて眠れなかったんで、外に出て散歩する事にした。

懐中電灯持ってじいちゃん家の周りをぶらついてたら、林の向こうから明かりが見えた。
何かやたらフワフワとせわしなく動いてて、切羽詰まった感じだ。
誰か倒れてて、助けでも呼んでんのかな~と思って、めんどくせぇーけど近付いていったら……、

火 の 玉 だ っ た 。

木の間をすり抜けて飛び回ってて、それを追いかけ回してる影がある。
懐中電灯で照らしたら、

タ ン ゴ だ っ た 。

いつの間にかじいちゃん家を抜け出してたらしい。
そういえばコイツ、小さいときは懐中電灯の明かりも追いかけ回してたなぁーとか思いつつ、呼び掛ける。
タンゴは一瞬コッチを見たけど、またすぐに火の玉を追いかけて走り回る。
最後には上に逃げた火の玉追っかけて木に登ってジャンプ。もうちょっとで前足届きそうだったけど、ギリギリで逃げられた。
火の玉はそのままパッと消えた。
タンゴは地面に上手く着地した。

俺が来るまでにもあちこち駆けずり回ったみたいで、草やら葉っぱやらが体についてたんで、手で取ってやった。
で、抱っこして帰ろうかと思って抱き上げたら、ほっぺたに猫パンチくらわしてから逃げやがった。可愛くねえ。
「迷子になんなよー」と言って、俺一人でじいちゃん家に帰って寝た。

900: おさかなくわえた名無しさん 2015/08/15(土) 14:37:18.23
そしたら、変な夢を見た。
部屋ん中で知らないじいさんが立ってて、
「あの猫、もう連れてくんな!」
って怒ってて、俺はとりあえず「すんません」と謝る。
そしたらタンゴが窓から部屋に入ってきて、じいさんに飛びかかる。
じいさんビックリして消えて、タンゴは襖に誤爆した。そんな夢。

夢だと思ってたけど、朝起きたら襖にタンゴが引っ掻いた跡があった。
じいさんはあの火の玉だったんだろうか?
お盆に帰ってきた地元の霊だったんだろうか?

じいちゃんとばあちゃんに聞いてみようかと思ってたけど、人相説明するのがめんどくさいんでやめた。

タンゴは今、縁側で昼寝中。
明日帰る予定。

901: おさかなくわえた名無しさん 2015/08/15(土) 15:43:30.49
夢に出るほどに必タヒに逃げてたんだなw

902: おさかなくわえた名無しさん 2015/08/15(土) 23:16:33.69
火の玉でも猫に追いかけられたらイヤなのかw
消えられるなら、さっさと消えれば良かったものを。
でも「おみやげ~」とか、飼い猫が火の玉くわえて帰ってきたら、それはそれで騒動になりそう。

あと気になったのは「黒猫のタンゴ」って、命名に笑った。

904: おさかなくわえた名無しさん 2015/08/16(日) 09:53:24.24
良く、霊的な存在は犬が苦手とか聞くけど、別の意味で猫が天敵なんじゃないかと思うw

引用元: ・http://hayabusa6.5ch.net/test/read.cgi/occult/1410184635/

こちらの記事もオススメです

「怖い話」カテゴリの記事一覧

アクセスランキング