結婚願望なかった私が猛烈に恐怖と焦りを覚えて婚活を始めるきっかけになった衝撃。

386: 2018/02/09(金)22:53:12 ID:jbq
趣味関係で知り合ったOさんは40代の自立した独身女性だった。
ある食事会で、Oさんが結婚を望んでいることがわかり、周りが
「じゃあ紹介するよ!」となった。Oさんは、
「自分はこの歳だし高望みはしない、バツイチ子ありもむしろ歓迎」
と言ってた。実際にOさんには三人ほどの男性が紹介されたんだけど、
そのどれもが「50代・不定職・要介護者あり・田舎の実家同居」案件。
Oさんは無表情で全部断ってた。
紹介した人たちはOさんと同年代か少し年上の既婚男女だったけど、
「そうだよね、ごめんね、他にいなくて…念のため…」と謝ってた。

私はその時20代後半になったところだったんだけど、それを見て
なぜか猛烈に恐怖と焦りを覚えて「大変だ、早く結婚しないと…!」
と、即婚活を開始してそれから一年ほどで結婚した。
当時の私に結婚願望はなかったけど、結果的に旦那に出会えたし
衝撃を与えてくれたOさんには密かに感謝している。

今にして思えば、そんな男性しか紹介してもらえなかったのは
Oさんにも原因があるし、必ずしも年齢のせいだけじゃないってわかる。
私の友人は40代で素晴らしい相手を紹介されて結婚してるし。
Oさんは物事や状況、人の気持ちをなんでも少しだけ悪く受け取って、
それに負けずに健気に頑張る自分を演出するのが好きな人だった。
誰かに迷惑かけたりはしないけど、一緒にいるとなんとなく気が滅入る
ようなところがあった。ありもしない苦境を作ると言うか。

自分がおばちゃんになった今でも、Oさんに紹介された男性たちの図は
衝撃体験として心に強く残っていて、時々夢に見る。

388: 2018/02/10(土)19:15:17 ID:zPR
>>386
夢に見るってよっぽどだったんだねぇ

引用元: ・今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その21

こちらの記事もオススメです

「衝撃」カテゴリの記事一覧

アクセスランキング