救急医療センター「お世話になってるお医者さんを信じて!」→結果w

704: 2018/01/09(火) 21:54:53.14 ID:86kMrjpS
覚えてないから「らしい」ばっかりなんだけど、20年ほど前、1歳のときに1ヶ月熱が続いて、ある日痙攣して泡吹いたから慌てて大きい病院につれていったら風邪菌が脳にまわってて髄膜炎になって無菌室に入れられて「98%後遺症が残る」って言われたことがあるらしい。
結局は言語障害も運動障害も残らなかった。

泡吹いて大きな病院にいくまでは、ずっとお世話になってた小児科にいってたんだけど、そこでは「夏風邪は長引くんだよ」「痙攣? 悪寒だね、あたたかくして(8月)」って言われてた。
救急医療センターみたいなところに電話してみても「お世話になってるお医者さんを信じて!」って言われてたらしい。医療機関のその対応に衝撃を受けたし、母親の視野の狭さにも驚いた。

世の母親にはセカンドオピニオンを大事にしてほしい。

707: 2018/01/09(火) 22:29:31.93 ID:72i1h0w3
>>704
20年前にセカンドオピニオンんんてものを知っている
人はめったにいなかっただろうし
現代でも知られていないし
知ってても実行できる人は少ないと思う
医師によっては「俺の診察を信用しないのか」
と猛烈に不機嫌になるのもいるし

709: 2018/01/09(火) 23:00:18.08 ID:vVJAxic5
>>707
さすがに現代では知られてるだろ

725: 2018/01/10(水) 10:06:13.77 ID:xAYGdkqT
>>707
なんで早く来なかったんですか
と怒られるんだよな
行ったがな

710: 2018/01/09(火) 23:44:36.52 ID:DJzja7ua
昔は「セカンドオピニオン」って呼んでなかったってだけだよな

引用元:http://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1513081215/

こちらの記事もオススメです

「衝撃」カテゴリの記事一覧

アクセスランキング