A子「私・・・B男さんの子を妊娠してるの、さっさと別れて!」 → C子「無理です」 

349: おさかなくわえた名無しさん 2010/06/24(木) 15:26:54
かなり前の話&まとめ下手で長文ですが…

私子…21歳・大学生
A子…21歳・フリーター・私子の顔見知り
B男…35歳・医師・私子の従兄
C子…36歳・バツイチ・会社員・B男の婚約者
(当時の年齢)

従兄のB男の結婚が決まった、とある日親から報告があった。 

B男の父親も医者で、奥さんと離婚後に子供を引き取ったものの仕事が忙しくて育てられないので…と 

うちの親がよく預かって、我家には私が生まれるちょっと前からいて、まるで兄妹のように育てられた仲だったから、
35歳にしてやっと結婚する気になったのか、とちょっと嬉しかった。

親によると相手の女性はうちの近所に住んでいてB男と同じ中学に通っていた女性で、
なんでもB男の初恋の相手らしいw 

その後違う高校にいき、友達を通じて何度か会うことはあったけど、恋人関係まで発展せず
大学になると完全に連絡が途絶え、それぞれに違う人生を歩み、C子も違う男性と結婚。 

ところがC子さんの旦那が結婚して2年ほどで事故死して実家に戻ってきて
たまたま同窓会だか飲み会だかで二人が再会。 

その後付き合いがはじまり、やっと結婚が決まった…という流れとのこと。
そりゃめでたいね、お祝いしなきゃね、と家族揃って喜んだ。

大学いってから忙しくなり、我家にはあんまり顔を出さなくなったB男も、
結婚の相談(既にB男の父親は故人、母親は海外で再婚済みなので、うちの親が親代わりになっている)や
C子の実家も近いこともあり、またしょっちゅう顔を出すようになった。

ある日、B男と待ち合わせをして一緒に買い物をしていた(結婚関係の買い物のお付き合い)。 

その時たまたま、以前バイトしていたところで一緒だったA子に合った。
 
A子は嬉しそうに「デート?デート?」といってきたので
「いや、従兄で今日は買い物に付き合ってるの」と説明をしてその場は別れた。

350: おさかなくわえた名無しさん 2010/06/24(木) 15:28:55
その夜、久々にA子から遊びに行こうと誘われて、週末会うと、B男について質問攻めにされた。 

特に「○○大学病院の医師」と職業を言った瞬間、目がキラーンと輝いた(ような気がした)。 

念のため「でも婚約者がいて、既に結婚準備にはいっている」と言うと
「でも、まだ結婚してないんだよね?相手の女性はどんな人」とさらに突っ込んだ質問をしてくるので
「従兄の初恋の人で、36歳の会社員で…」というとまた目がキラーンと輝いた(ような気がした)。 

「36歳?オバサンだよね。なんで医者で金持ちで地位も名誉もあるのに、若くてかわいい子じゃなくて
そんなオバサン選んだんだろ?金持ちなの?物凄い美人とか?」 

ちなみにC子さんは普通の家庭に育った女性で、ややぽっちゃりでいつも笑顔で、多少若く見えるタイプではあるけれど
それでも30代前半程度に見える(言っちゃ悪いが)やっぱりオバサンだった。
 
そういう話をすると「そうなんだ~。オバサンなんだ~。ふーん」となんだか嬉しそうだった。

数日後、B男から「A子ちゃんからメールがきたんだけど、勝手にアドレス教えた?」と聞かれた。 

当然勝手になんて教えるわけないので、そうつたえたんだけど
「でも、私子ちゃんからの紹介で…ってこんなメールがきたよ」と見せてくれたのは
バッチリメイクで決めポーズの写メ3枚付きで、ハートマークが半端じゃない量飛び交うメールで
「今度、オバサン彼女に内緒で遊びにいきましょう」という内容だった。
 
急いでC子に連絡をとって追及すると、私がトイレいっている隙に勝手に携帯からアドレスを転送したことを白状。 

「だって、B男さんとデートしたかったんだもん」と悪びれる様子もなく言い
「恋は何でもアリっていうでしょ?このままじゃB男さんがオバサンと結婚して人生棒に振っちゃうよ」と意味不明の事を言ったので
「二人は充分愛し合ってるし、貴方の入る隙はない。二度とB男にメールするな」と釘を刺した。

(余談だけど、実際にB男とC子さんは物凄いラブラブで、特にB男は初恋のC子のことが忘れられず
その後付き合った女性もどこかしらC子さんの面影のある人だったり、似たようなタイプで、
実は20年越しの片思いが実って物凄く嬉しい、ということをウチの親に酔った勢いで暴露していたw)

351: おさかなくわえた名無しさん 2010/06/24(木) 15:31:10
ある日、C子さんからウチに「A子さんという人が来て困っているので、助けて欲しい」という連絡が入った。 

両親がいないので私一人でB男とC子の新居(1駅隣)まで急いでいくと
A子が驚いた顔して「なんでアンタがでてくんの!!」とキレてきた。 

私が間に入ろうとC子さんに事情を確認しようとすると
「アンタは関係ない!出て行け!!」って必死で私を追い出そうとするので
仕方なくC子さんと鍵付きの別室に逃げ込んで説明をしてもらった。

A子が突然やってきて、「B男の子を妊娠している!さっさと別れろ!何も言わずに今すぐここから出ていけ!」と迫ったらしい。 

妊娠も何も、B男とA子が初めてあったのは1ヶ月ほど前だし、その間一度も会ってないはずなんだけど…? 

ドアをドンドン叩きながら「さっさと出て来い!卑怯者!」と叫ぶA子に
「A子!妊娠してるなんて嘘ついてどうすんの?そんな嘘すぐバレるよ?」と言ったんだけど 

「嘘じゃない!私のお腹にはB男さんの子供がいて結婚しようって言われてるんだ」って言い張った。 

B男は仕事中で、結婚後にまとめて休みを貰うため、今は仕事を詰め込んでいる状態だし 
迷惑かけたくないから連絡は取れない。 

でも、警察を呼んでもB男さんに迷惑がかかるし、と、困り果てたのと、
A子からのメールの一件を聞いていたので、友達である私に連絡をした、ということらしい。 

ドアの外で相変らずガチャガチャと壊す勢いでドアノブを引っ張ったり
手や足でガンガン蹴り飛ばして、汚い言葉を罵ったり怒鳴りつけたりするA子は既に尋常じゃなかった。

しばらくするとC子さんが突然「ありがとう。来てくれたからちょっと落着けた。ごめんね、迷惑かけて。 

でも、このまま隠れていても話にならないから、ちゃんと話をしてみるね。 

私が暴走しそうになったらブレーキかけてもらってもいいかな。 

ごめんね。年下のあなたにこんなことお願いして」とさっきまでの脅えた表情とは違い、何かを決意した顔で言った。 

さらに「もし、彼女が暴力的な行為に出た場合は、私が間に入るから私子ちゃんは私を置いて逃げて、安全なところで警察に通報して」と付け加えた。
 
C子さんの決意の硬さと、まず私を守ってくれようとする姿勢に感動しながら(それ以前に巻き込まれたのも彼女のせいだけどw)大きくうなずいてドアを開けた。

354: おさかなくわえた名無しさん 2010/06/24(木) 15:34:19
ドアをあけた途端、A子は凄い勢いで訳のわからないことを怒鳴りだした。
 
内容は聞くに堪えないもので、B男さんに似合わない皺くちゃBBAがでしゃばるな、樹海へ行け、高齢出産で子供も産めないくせに、
石女、前の旦那はお前が*したんだろ、金目当ての泥棒猫、金さえあれば100歳の爺さんとでも平気で寝るビッチが…とかそんな感じ。
 
思わず冷静に「いや、お前のほうが金目当てだろう」と突っ込みたくなった(我慢したけど)。 

C子さんはそういうA子をジッと見つめたまま、黙っていた。 

しばらくしてA子の言葉が途切れると「じゃあ、とりあえず冷静に話をしましょう。そちらにかけてください」と冷静な声で言った。 

その答えが気に入らなかったのか、またA子がキーキー言い出したけど、それが終わるまで待って同じことを繰り返し
仕方なくA子は椅子に座って話し合いの席につくことになった。

C子「まず、妊娠してるということなんですが、
これについてはB男と相談して今後どうするか三人で話し合いましょう。 
現時点では貴方が本当に妊娠しているのか、
お腹の子が本当にB男の子なのか、私には判断がつきません」
 
A子「何言ってんの!おなかの子はB男さんの子に決まってるでしょ!
貴方の知らないところで二人で連絡を取り合って
二人であって営みをして妊娠したんだから間違いない!」
 
私子「でもさぁ、貴方とB男さんが初めて出会ったのって1ヶ月前だよね?
妊娠ってそんなに早くわかるもんなの?」 

A子「今は妊娠判定薬っていうのがあって、営みしたその日に妊娠がわかるもんなの!!!」(←さすがにコレは無いと思うけど、本当にこう言った) 

私子「でもねぇ…B男さん、仕事忙しいし、そんなに頻繁に会って営みしたっておかしくない?」 

A子「仕事の合間でも愛があればいくらでも会えるし、営みなんて3分もあれば終わるでしょ!!」 

ここで思わず、私とC子さんが

「3分?ww」

「カップラーメンwww」

と笑い転げて、さらにA子の怒りを買ってしまった… 

C子「(笑いを堪えながら)…まぁとにかく、今私に言えることは、確実なことが判らないと何一つ動けないし動く気もないということです。」 

A子「別れろ!BBA!」 

C子「無理です」 

(~こんな感じでエンドレス~)

355: おさかなくわえた名無しさん 2010/06/24(木) 15:35:48
とりあえず、A子の3分発言で和やかな雰囲気で話し合いは終わった。 

…というわけじゃないんだけど、
流石に埒があかないということで、一旦話し合いを打ち切ることになった。 

ただ、このエンドレスの合間に少し確認したところ、
確かにB男に私に内緒であって相談にのってもらっていた、
ということをしつこく言っていて、これは本当だった。

とりあえずA子を帰らせ、夜遅くに帰ってきたB男にすべてを伝えると
「何ですぐに連絡しなかったんだ」と怒られた。 

B男が言うには、確かにA子からどうしても他の人に相談しにくいことがあるので、医者としてアドバイスして欲しい、といわれ、 

どの程度深刻なのかわからなかったのでメールで簡単な内容を送ってもらったところ、確かに洒落にならない内容で、 

仕方なく2度ほど会ったが、どちらも個室居酒屋(他の人に聞かれたくない内容だったので)でB男はお酒は抜きで、 

医者として、または、年上の男性としてのアドバイスしかしていない、やましいことはして無い、第一3分じゃ営みは終わらないだろ、ということでした。 

相談内容というのは、A子がバイト帰りに飲みすぎて訳がわからなくなってしまい、気がついたら公園のトイレで半裸で寝ていて、複数の男性から暴行を受けた跡があった。 

病気や妊娠の恐怖と、さらに世間の偏見のようなものもあるので警察にもいけない、どうすれば良いのか判らないので相談に乗って欲しい、というものだった。 

(この事件が実際にあったのか、A子がB男に相談するためにつくりあげた嘘なのか、未だに不明) 

内容が内容だけに私にも相談しづらく、一度目は医者として感染症等の危険性があるので、検査は受けるべき、とアドバイスしA子も同意したものの 

しばらくすると、再度「やっぱり怖いから相談に乗って欲しい。
医者にいくのも付き合って欲しい」といわれ、さすがにそれは無理なので 

知り合いの信頼できる個人病院を紹介しようとしてあったものの、実際に会ってみると相談内容はほとんど無く、「汚れた体をきれいにして欲しい」と迫られて 

拒否をすると「貴方も暴行された女に偏見を持つ醜い男なんだ!セカンド暴行する男なんて最低!」とヒスを起こされて大変だったらしい。

それ以後は何度メールをもらっても、紹介した病院へ行くように、という内容しか返さず一度も会っていないということだった。

357: おさかなくわえた名無しさん 2010/06/24(木) 15:39:12
さっさと警察呼べよ…。

358: おさかなくわえた名無しさん 2010/06/24(木) 15:40:38
その後、A子も交えての話し合いの場を一度持ったんだけれど、
A子は一度目に会った時も二度目に会った時も体の関係を持った。 

おなかの子はB男さんの子だ、と一方的に主張。 

さらにその席でC子さんを「BBAと罵っていた」「やっぱり若いこの方がいい」「あんなBBAとは結婚しない」と言っていた、とも主張。 

これに怒ったB男さんが「それ以上C子を貶めるようなことを言うのであれば、こちらも考えがある。
仕事柄法律関係の友人を何人も知っていて
その中の一人に間に立ってもらうので二度と直接連絡するな。
C子にも私子にも近づくな。どちらも俺の大事な家族だ。」と宣言をした。

実際、どういう手段を使ったのか、この件以後A子からの連絡は完全に途絶え、後日、A子の妊娠は嘘だったことも判明。 

A子はこの後、完全に連絡を絶ってしまった。 

共通の友人に聞いてみたところ、
かなり遠方の親族のところにお世話になっている、ということらしい。 

その友人曰く、A子はボーダーという病気で心療内科に以前から通っていて、気に入った男性を落すときに「自分が暴行された」という話をして同情を買うのは定番だそうな…。

ちなみにB男さんとC子さんは無事入籍して、1年後にC子さんは妊娠。 

現在は子供二人に囲まれて幸せに暮らしている。

—————————————————–
規制引っかかったらしいので代理で。

360: おさかなくわえた名無しさん 2010/06/24(木) 15:54:00
おめでとうございます
しかしボダが続くな

361: おさかなくわえた名無しさん 2010/06/24(木) 15:58:25
ボダが続くっていうより、ボダの周りに修羅場が発生する。 

普通の人間ばっかりだったら、そんなに修羅場なんて起こらんよ。

363: おさかなくわえた名無しさん 2010/06/24(木) 16:14:31
大変だったね。二人が(四人か?)幸せそうでよかった

しかし
> C子さんの決意の硬さと、まず私を守ってくれようとする姿勢に感動しながら
>(それ以前に巻き込まれたのも彼女のせいだけどw)
これはC子さん悪くないというか、ぺらぺら喋った自分のせいで二人を巻き込んだんだと思うけど?

364: おさかなくわえた名無しさん 2010/06/24(木) 16:20:10
>>363
たまたま知り合った程度なのに
迂闊に余計な事ペラペラ言ったのも原因だな

引用元: ・http://love6.2ch.net/test/read.cgi/ex/1276311660/

こちらの記事もオススメです

「修羅場」カテゴリの記事一覧

アクセスランキング